恋愛と結婚。

先日、ラブコメディーのドラマを見ました。久しぶりの2時間ドラマ。。おもしろかったです。娘が産まれてほとんどテレビを見なくなり、必要最低限のニュースを見るくらいです。 恋愛ドラマはいいですねっ、胸がきゅんきゅんし擬似体験しているようで楽しいです。わたしも旦那さんと付き合っている頃は、あんな感じだったな~と懐かしく思いながら見ました。 同じ人同士なのに、恋人時代と夫婦になってからではどうして違うのだろうか。お互いの関係も、大きくは変わらないけれどやっぱり違います。 結婚してから旦那さんこうなんだよね~とか、こんなことあってね~とか、独身の友だちに話すと結婚に夢がなくなる。。と言われます。実際結婚すると、きゃぴきゃぴ感やときめきどきどきはないけれど安心感や心強さがでてきます。 待ち合わせのどきどきはないけれど、同じ家に一緒に帰ることができます。またね~とさみしく思わなくてもいいし、次はいつ会えるだろう?と待たなくてもいい。毎日一緒、会社が終われば必ず旦那さんは帰ってきてくれます。わたしが結婚してよかったな~と思うのはこういう時です。 来年結婚予定の友だちに、旦那さんと結婚してよかった?と聞かれました。わたしはもちろん、とっても幸せだよ~と答えました。こんな風に思える人と結婚できてよかったです。 結婚して人として成長できたな~と感じることがあります。今までは自分のことばかり、好きだからこそ相手に求めてばかりいました。今は旦那さんが1番、旦那さんが幸せならわたしも幸せ~と思えるのです。 1人で相手のために!と尽くしていたら長続きはしないけれど、お互い相手を思いやっていることが沢山あるからこそだと思います。好きだから我慢したり自分を変えたりできるのかな~と。 どきどきやときめきはドラマで味わうくらいがちょうどいいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です